読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクール通学日記

娘が幼児スイミングスクールに通い始めました。ちゃんと泳げるようになるのかなぁ。

横浜市の児童水泳教室 が話題になってます。

水泳の基本姿勢は大人も子どもも同じです。頭の先からつま先まで一本のヒモで引っ張られるような感じで立ちます。全身に余分な力が入らないように伸びるのは大人でも難しいものですから、ぜひお子さんができているかパパやママが見てあげてくださいね。

効率よく泳ぐ体を作るのに体幹を鍛えることはとても大切です。自宅でお子さんとできる体幹トレーニングは腕立て伏せを応用した「壁プッシュ」。壁に向かって立ち、手を壁につけ体を50度ほど傾斜させ、そのままヒジの曲げ伸ばしをします。

最近アイラインが引きにくくなってきたことに、ちょっと年齢を感じてます。鏡をみるたびに口角が下がっていることも…。意識して口角を上げないとですね。

話はコロッと変わりますが、亀の性別って、生まれた時の温度によって変わるということをご存知でしょうか。亀が生まれたときの温度が28度より高いとオス、28度より低いとメスが生まれるとのことなんです。不思議ですよね。

バイ!また話が脱線気味です。まあ、いつものことと笑ってやってください!

ところで、ゲップをせずに炭酸飲料を飲む方法ってあるんでしょうか。ふと思い出したら気になり始めてしまいました。

今日はやるべきことがハッキリしてきそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]