読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクール通学日記

娘が幼児スイミングスクールに通い始めました。ちゃんと泳げるようになるのかなぁ。

柴田アヤさんの初心者水泳教室 についてのソースなら。

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

スイミングスクールに通っていてもなかなか泳ぎが上手くならず、落ち込んでしまうお子さんもいらっしゃるかもしれません。そんなときはパパやママの笑顔が一番の特効薬になります。ご両親が怒った顔をしてしまうとお子さんが萎縮してしまい上達が止まってしまう可能性もありますので、水泳教室は楽しく!をモットーに応援してあげてくださいね。

最近気になってるんですけど、午後になるとお肌のあぶらが浮いてきちゃいますよね。でも普通にあぶらとり紙を使っちゃうとファンデまで落ちちゃうという悲しい結果に。そんなときは、あぶらとり紙をパフに巻いて使うとメイクの崩れを防ぎつつ、あぶらだけしっかりオフできるんですって。

話はコロッと変わりますが、絵本でよく出てくるキツツキっていますよね。あのキツツキが木を叩く理由って知ってますか?あれは巣穴を作るためと縄張りを主張するためなんですって。ちなみにキツツキが穴をつついて食べているのはアリだそうですよ。

まずい!なんだかどんどん話題がずれていってますね(笑)

ところで、新幹線の格安チケットはどこで手に入れるのが一番賢いでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はリラックスして心を広く持つとラッキーがやってきそうですよ。 あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]